衣類、バッグ、くつなどの輸入品にカビはいつ、どこで発生するか? <業務用乾燥剤による対策例 ①>

輸入品のカビ被害には経済的損失も加わるため、その発生箇所および原因の究明が課題となるケースが後を絶ちません。 この輸入品とは、中国をはじめ東南アジアからの衣類、バッグ、くつ、カーテン、ベッド、木工品、装飾品などが対象とな

もっと読む

業務用除湿剤を使用した、屋外型トランクルームおよび倉庫の湿気・カビ対策。

住宅密集地で増えている屋外型トランクルーム、貸しコンテナの心配事といえば、安全面よりもむしろ保管品の湿気、 カビ、錆、不快害虫による経済的な損失にあるようです。 電源により空調や換気扇の使用が可能なところもあるようですが

もっと読む

非電化時における玄米の保存 シリカゲルを使用した米保管庫、米用収納庫の湿気対策

収穫したての玄米は発芽していない状態にあるだけで、元々の呼吸を続けています。 そのため、温度と湿度などの環境の影響を大きく受けます。 日本人にとって、収穫した米を長期に保存することは民族をつなぐ意味まで持つことから、先人

もっと読む

地下室の除湿剤による湿気・結露対策 <別荘・住宅・倉庫>

地下室においては設計の段階より湿気対策を最も重要視して設営されているように思われます。全面がコンクリートで覆われるため、地熱の影響を直接受けることとなります。そのため、可能なところではドライエリアが設けられ、また、コンク

もっと読む

ヘルメットの汗、ムレ、悪臭の対策品。使用後、天日乾燥により繰り返し使う脱臭・除湿剤「ヘル臭バスター」 

オートバイ(自動二輪車)を日常的に使用する方にとって、ヘルメットのムレや汗による湿り気、悪臭はとても気になるものです。 平常において人体が発する汗の量は、成人で 1日約200mℓ~約500mℓ、また、暑い日や運動中であれ

もっと読む

タンス、机、ベッドなど木工品工場における除湿・カビ対策 <業務用シリカゲルの紹介>

婚礼家具、タンス、ベッドなど、国内工場における木工品の保管につき相談を受けることがあります。 ある工場を訪問すると、そこは大きな川に面し木工品工場のひしめく場所にありました。 かっては材木が運ばれた水路に集積した地場産業

もっと読む

屋外型防犯カメラ、監視カメラの結露対策について (機能および乾燥剤シリカゲルの使用)

気象の変動により一向に減少する気配を見せない災害や、法規制を強化しても後を絶たない犯罪の対策として、需要が急速に拡大したのが防犯カメラ、監視カメラです。 その数は国内で約500万台にも上るといわれ、これを比率で現すと国民

もっと読む