商品の包装や梱包時、乾燥剤を使用する前に検証しておく袋の材質について <ポリフィルムの吸湿性>

  湿気を嫌う内容物の包装に使用するポリフィルムは、出来るだけ湿気(水蒸気)の侵入しない材質を選ぶ必要があります。包装用では大半がプラスティックフィルムであり、いずれも原油を製精したナフサから重合して作られます

もっと読む

湿気・結露・錆対策に使用する塩化カルシウム系除湿剤ファインドライBについて

塩化カルシウムを使用する除湿剤ファインドライBは、業務用として20年以上の実績を持ちます。この業務用乾燥剤(除湿剤)を梱包・包装用として使用し始めた1960年代であれば、シリカゲルが中心的役割を占めます。 その後、高度経

もっと読む

地下室の除湿剤による湿気・結露対策 <別荘・住宅・倉庫>

地下室においては設計の段階より湿気対策を最も重要視して設営されているように思われます。全面がコンクリートで覆われるため、地熱の影響を直接受けることとなります。そのため、可能なところではドライエリアが設けられ、また、コンク

もっと読む

自動車部品、輸送用機器、産業用機械など、湿気・錆・結露対策に産業用除湿剤ファインドライBシリーズ

工場で製造される商品は、出荷を見届け相手先に到着するまでの間、物流を経ることにより温度と湿度の変化にさらされます。 空間ではどこにでも湿気(水蒸気)が存在し、また、太陽の活動による温度変化は避けることが出来ません。 金属

もっと読む
コンテナサイズの除湿剤

業務用除湿剤、乾燥剤と除湿機を選択する場合、それぞれの役割と費用対効果について。

除湿剤、乾燥剤を製造販売しているため、除湿機との費用対効果の違いを尋ねられることがあります。 業務用・産業用除湿剤の使途は、販売を目的とする商品の梱包、移動もしくはその保管が主となるため、湿度や保存期間などは個別の条件に

もっと読む