土間基礎、コンクリート基礎など、床下空間を乾燥、調湿するシリカゲルB型の働き

床下空間の調湿についてはかねてより、多品種の吸放湿材が使用されてきました。 その効果は家の寿命よりも長く持続する必要があるため、主に火成岩(ゼオライト、コレマライトなど)による三次元構造を利用したものから、木炭、竹炭など

もっと読む

シリカゲルB型に付属する再生サインの取り扱い説明書 <業務用・除湿マットL判・ファインドライGの再生方法>

乾燥剤シリカゲルを大別すると、吸湿のみのA型と吸放湿を繰り返すB型の2つのタイプがあり、それぞれに吸湿状態を目視できるためインジケーターが備わります。 シリカゲルA型のインジケーターは塩化コバルトを使用した青色の粒が大半

もっと読む

ダンボールと湿気の関係を検証。大切な品物を長期保管する際の  注意事項。

ダンボールの出発原料は木材パルプと古紙であるため、木質繊維の特性はそのまま残り続けます。 木材と同様に関係湿度の変化により吸湿と放湿を繰り返しますが、必ずしも一定の法則性(履歴)を持つわけではありません。 そこで湿度の高

もっと読む

校庭、テニス、サッカー、野球場の土ぼこり、砂ぼこり対策。 防塵剤 <塩化マグネシウム>の働きについて

校庭、テニスコート、野球場など,土のグランドでは、ひとたび強風にさらされ土ぼこりが舞うと使用者の不便さも然ることながら、周囲への影響は無視できないところのようです。 とりわけ周囲に住宅の拡がる都心では、維持管理の面からア

もっと読む

衣類、バッグ、くつなどの輸入品にカビはいつ、どこで発生するか? <業務用乾燥剤による対策例 ①>

輸入品のカビ被害には経済的損失も加わるため、その発生箇所および原因の究明が課題となるケースが後を絶ちません。 この輸入品とは、中国をはじめ東南アジアからの衣類、バッグ、くつ、カーテン、ベッド、木工品、装飾品などが対象とな

もっと読む

業務用除湿剤を使用した、屋外型トランクルームおよび倉庫の湿気・カビ対策。

住宅密集地で増えている屋外型トランクルーム、貸しコンテナの心配事といえば、安全面よりもむしろ保管品の湿気、 カビ、錆、不快害虫による経済的な損失にあるようです。 電源により空調や換気扇の使用が可能なところもあるようですが

もっと読む

非電化時における玄米の保存 シリカゲルを使用した米保管庫、米用収納庫の湿気対策

収穫したての玄米は発芽していない状態にあるだけで、元々の呼吸を続けています。 そのため、温度と湿度などの環境の影響を大きく受けます。 日本人にとって、収穫した米を長期に保存することは民族をつなぐ意味まで持つことから、先人

もっと読む

海上コンテナ輸送時の結露対策に使用する業務用除湿剤(乾燥剤)の設置方法 

コンテナは外見では堅牢な造りに見えますが、囲んでいるのは約2mmの鉄製の板です。 そこで、水蒸気の発生源でもある海上を、激しい気温差の下で輸送するため、結露発生のリスクが高くなります。 鉄は、銅やアルミニウムなどと比べる

もっと読む